”Halo Kakak ”

“Halo Kakak”はインドネシア語で、もしもしお兄さん、お姉さんの意味です。
例えば “Halo Kakak、少し話せますか?”気軽に相談出来る雰囲気が伝わる呼びかけのフレーズです。日本で努力している仲間が気軽に相談して欲しいという想いからの”Halo Kakak”という支援活動の名前をつけました。

About Halo Kakak

インドネシアの仲間が集うオンライン相談スペース。

   日本政府は国内にて人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において、特定技能制度を2019年より実施してきました。日本で必要とされる労働者の数の増加しているなか異文化を直面し、”Halo Kakak” が身近な支援存在でありたい。

   初めての異国、もしくは初めての日本、インドネシアから来日した後、待っているのは自分が知っている文化、宗教、生活習慣とは違う日本の職場と生活です。

   その体験を自分自身もしたという経験者インドネシア人を相談の聞き手として”Halo Kakak”では心のサポート、そして日本の生活に慣れるサポートを致します。

   “Halo Kakak” は働く方の成長を見守り、必要な時の相談相手、聞き手としてソフト面から持続可能な職場環境構築のお手伝いをします。日本とインドネシアの明るい未来を願っております。

”あなたの幸せは私たちの優先事項です”

Support and unity

目標

  • 働く外国人の問題や悩みを聞いて理解する
  • 心の負担を軽減する
  • 孤独感、絶望感をなくす
  • 励まし言葉を与える
  • 日本の日常生活について前向きな情報を提供する
support

相談役プロフィール

  • 日本に滞在経験が長いインドネシア人
  • 日本とインドネシアの文化の違いや社会の仕組みの違いを理解している
  • 批判やアドバイスよりまずは聞く姿勢をもっている
  • 秘密厳守
  • 会社や登録支援期間に拘束されない中立を保つ立場で聞く
Business customer service and support

しくみ

  • 柔軟な相談スケジュール
  • プライバシー保護
  • 自国の人と自分の母語で自由に話せる素晴らしさ
  • 相談者に金銭的な負担がないため、気軽に相談
  • 気軽に相談できるために問題が大きくなる前に解決可能
  • 自国の家族はわからないが、同じ経験した人と話すためわかってもらえる安心感がある  
  •  

Testimonial

Pertama datang ke Jepang Culture shock berat, mau ngobrol sama perusahaan nggk enak , mau ke keluarga di Indonesia takut jadi beban pikiran. Karena halo kakak beban pikiran saya lebih ringan dan bisa lebih semangat berjuang.
RUDI
SSW 1 tahun
Dari tahap belajar sampai penyesuaian adalah tahap yang paling sulit bagi pekerja ditempat kami, selain kendala Bahasa kami pun sulit mendekati karena beda agama dan budaya. Halo kakak membuat suasana kerja seperti keluarga dan meningkatkan productivitas perusahaan kami
KUBO
HR Manager

Get in touch

You are not alone.  Lets talk to us  , Free..
あなた一人じゃありません。 私たちと話しましょう、無料..

jaJapanese
Subscribe to our newsletter

Sign up to receive updates, promotions, and sneak peaks of upcoming products. Plus 20% off your next order.

Promotion nulla vitae elit libero a pharetra augue